読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2人と5匹

特にとりとめのないことや備忘録、旦那主観で

価値観………

日記 たわいもないこと

たまに、周りとの価値観や感覚のズレを感じます( ´△`)

 

 

例えば、『プライバシーの侵害』なんて言葉が蔓延ってますが、反対に知る権利があります。

その人のプライバシーに関することを聞いてるだけなのに、「プライバシーの侵害だ!( ´△`)怒」って、なる人っていますよね?

私は、名誉毀損だ!( ´△`)クワッ」って、反論したい(←法律のことだから、あってるかわからないけど)

 

だって、権利を振りかざして聞いてるだけなのに、犯罪者扱いのような言葉を吐くんですよ?

私は、『聞いてる』だけ。

その人の家に忍び込んで調べてるわけぢゃありません。←ここ大事

あ、ちなみに、ネットで相手の名前で検索かけると、結構ヒットすることがあります。

これで、見れる範囲の情報については、『プライバシーの侵害』には当たらないと思います。

その人の意思で公開してるものですからね( ´△`)フフフ

 

だから、そういうこと知らずにSNSをやっている人で心配な人は、一度設定を見直すことをお勧めしますよ( ´△`)

 

 

 

今日、会議の内容をICレコーダーに録音してたのを、確認しようと聞いてたら、会議後に偉い人たちが内緒話をしているのが判明。

きっと、終わった後、切るの忘れてたんだね( ´△`)テヘポロ

 

全部は聞いてないですが、それは『盗聴』だと言うんです。

 

は?( ´△`)怒

 

『無断録音』であって、『盗聴』ではないと言う議論に( ´△`)ゴラァ

 

 

そもそも、盗聴は罪ではありません。

と、言うか定義がないんです。

辞書にはもちろんありますよ。

法律に盗聴の定義がないんです。(※wiki先生では定義があった・・・)

 

色々と報道される『盗聴』は、電波飛ばすやつで、ICレコーダーで勝手に録音するのは『盗聴』ではないはずです( ´△`)クワッ←たぶん

 

そもそも、録音したものを『聴く』だけなら、知る権利があるんだから犯罪にされる覚えはない。

こんなこと話してたって言いふらしているわけでもないし。

ついでに、盗んでないし。

『盗聴』でわ断じてない( ´△`)クワッ

 

と、仲間と仕事そっちのけで議論(笑)

 

 

↑の議論だと、権利を認められてることを犯罪扱いの言葉を使うのは如何なものか?と、私は考えます。

ニュースになるのは、録音の仕方やその機械の回収の仕方、使った電波などが罪になっているはずです。

いくら『権利』と言ってもやってはいけないことがありますからね。

勝手に家に入ったり、勝手に家に録音機を設置してそれを電波に載せて記録したり。

 

 

ここで、私の考え方としては、基本的に自由が保障されている中で、あれはダメ、これはダメと色々制限されていることをしなければ何をやってもOK( ´△`)という考え。

もちろん、倫理とか道徳とかの価値観が人によっては入ってくるでしょうけど、罪にならなければOKというスタンスだからなのか、職場の議論でもズレがありました。

 

心配になったので、wiki先生に聞いてみた( ´△`)

盗聴 - Wikipedia

 

ちょっと、考えの修正が必要かなと思った( ´△`)アウ

 

また、別のサイトで調べてみた。

www.touchou-taisaku.net

wiki先生と↑のサイトを見て思ったのは、公開しなければOK?ってこと。

つまり、私の考えは間違ってるようで、合っていたということになる??

 

そんなわけで、二転三転しますが、今のところ修正は必要ないという結論に至りました(あくまで、自分の中だけ)

 

 

盗聴用の機械は結構簡単に買えてしまうことを知って、帰りに秋葉原に行ってみようかな、と思ったたわいもないことでした( ´△`)ノシ